健康用語WEB事典

分子標的薬(molecular target drug)

進行がんに対する薬物療法で主に使用される医薬品

がん細胞の増殖に関与する分子のみを対象とするため、従来の抗がん剤よりも副作用が少なく効果が高い。その代わり、費用は高額となる。*1

まれに起こる副作用としては、間質性肺炎高血圧皮膚障害など、従来の抗がん剤では見られなかった疾患がある。

*1中央公論新社 中川恵一 知れば怖くない 本当のがんの話 (2017/1/15)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


分子標的薬に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:50