健康用語WEB事典

前庭感覚(vestibular sensation)

特殊感覚のひとつ。運動の方向や速度の変化、傾きなどの感覚平衡感覚とも。

受容器内耳にある前庭器官リンパ液の動きを有毛細胞によって感知する。*1

運動していることは視覚皮膚感覚でも分かるが、これらを取り除いても分かる。運動の方向や速度の変化は、半規管内のリンパ液を動かし、これが半規管の膨大部内にある平衡頂?有毛細胞を動かす。*2

*1理研 有賀純チーム 水平か、垂直か、内耳の回転感覚受容障害とめまい: http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/phrmch1/lcn/Matsumoto_Slitrk6_vestibular_function.html
*2東京医科歯科大学教養部 外界からの刺激の受容: http://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/sense.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


前庭感覚に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-05-04 (土) 17:36:13