健康用語WEB事典

前庭脊髄路(vestibulospinal tract)

身体の同側の抗重力の制御に関与し、非自覚的な姿勢コントロールを行う上で重要な役割を果たす神経機構。*1

前庭脊髄路が活動することによって下腿の抗重力であるヒラメ筋脊髄運動ニューロンプールが促通される。

起始核外側前庭神経核?*2

  • 内側前庭脊髄路?
  • 外側前庭脊髄路?

タグ: 神経 脊髄 姿勢

*1姿勢バランスに重要な役割を果たす前庭脊髄路の評価に用いる直流前庭電気刺激の作用と最適刺激強度 | 畿央大学ニューロリハビリテーション研究センター: https://www.kio.ac.jp/nrc/press_kio_nrc_okada_20180709
*2KAKEN — 研究課題をさがす | 小脳への経頭蓋磁気刺激を用いた錐体外路神経路の機能評価に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-19700481): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19700481/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


前庭脊髄路に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-11-11 (水) 09:31:58