健康用語WEB事典

前脳胞(forebrain, prosencephalon)

の発生過程において神経管から発生する一次脳胞のひとつ。前脳とも呼ばれる。

最終的には大脳皮質大脳基底核視床視床下部などを含む大脳間脳になる。*1*2

神経管の頭側端部を構成する前脳胞は、菱脳胞中脳胞よりも遅れて発育する。前神経孔が閉じた時点では、前脳胞はほとんど後の間脳胞?の部分のみからなり、その左右の壁の腹側部から、眼球の原基である大きな眼胞が左右に向って突出する。*3

*1医学系研究科附属創⽣応⽤医学研究センター 脳神経科学コアセンター⻑ 発⽣発達神経科学分野教授 ⼤隅典⼦ 医学部発⽣学: http://www.dev-neurobio.med.tohoku.ac.jp/students/lecture/pdf/med_dev/2017/med_dev_2017_10.pdf
*2脳発生分野 - 熊本大学発生医学研究所: http://www.imeg.kumamoto-u.ac.jp/bunya_top/brain_morphogenesis/
*3神戸学院大学 発生学カラースライド・データーベース 脳の発生概説と菱脳および中脳の発生: http://db.kobegakuin.ac.jp/kaibo/has_pp/txt/chu2.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


前脳胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-08 (水) 09:10:29