副腎皮質刺激ホルモン(adrenocorticotropic hormone : ACTH)

39個のアミノ酸からなるポリペプチドペプチドホルモン)。*1

脳下垂体前葉にあるACTH産生細胞からPOMCと呼ばれる前駆体を経て産生、分泌される。交感神経の興奮によって分泌量が上昇する。*2

ACTHの合成と分泌は、主に視床下部から分泌される副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンにより調節される。ACTHは全ての副腎皮質ホルモン分泌を促進する。

過剰な副腎皮質刺激ホルモンの分泌クッシング症候群の原因となる。*3

*1副腎皮質刺激ホルモン, ACTH ( adrenocorticotropic hormone ): https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/kasuitai/acth.htm
*2研究成果(内分泌研究室): http://www.biol.okayama-u.ac.jp/cccrg/endocrine/result.html
*3メラトニンがクッシング病の原因ホルモン抑制に有効 - 国立大学法人 岡山大学: http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id42.html

副腎皮質刺激ホルモンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-16 (土) 08:41:36