健康用語WEB事典

副鼻腔気管支症候群(sinus bronchial syndrome)

慢性咳嗽の三大原因のひとつ。慢性副鼻腔炎気管炎症を併発したもの。

慢性副鼻腔炎慢性気管支炎気管支拡張症、またはびまん性汎細気管支炎が合併したものを副鼻腔気管支症候群といいます。多くは副鼻腔炎が最初に発症し、鼻詰まり鼻水後鼻漏などが気管支炎を悪くさせるというメカニズムです。*1

症状は病的な湿性咳嗽後鼻漏、咳払い。小児においては鼻汁過多、鼻閉難聴を伴うこともある。診断は副鼻腔の陰影の有無。初めは篩骨洞中心の陰影が現れ、上顎洞に広がると確定的。マクロライド系抗生物質が有効。*2*3*4

*1耳鼻咽喉科 - 受診案内 - 聖路加国際病院: http://hospital.luke.ac.jp/guide/31_otolaryngology/index.html
*2副鼻腔気管支症候群の臨床: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jibiinkoka1947/92/1/92_1_142/_article/-char/ja/
*3慢性咳嗽の診断・治療の最前線 藤村政樹: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/101/7/101_2072/_article/-char/ja/
*4耳鼻咽喉科 - 受診案内 - 聖路加国際病院: http://hospital.luke.ac.jp/guide/31_otolaryngology/operation.html#zu23

ご意見・ご要望をお聞かせください。


副鼻腔気管支症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-06-11 (月) 20:24:14