劇症肝炎(fulminant hepatitis)

急激に肝臓組織の広範囲で壊死が起こり、その機能が失われる重症肝炎ウイルス薬剤が原因となる。

国内では、初発症状出現後8週以内に昏睡Ⅱ度以上の肝性脳症をきたし、プロトロンビン時間が40%以下に低下する肝炎と定義される。*1

症状は肝臓の萎縮、進行性の黄疸精神症状および神経症状肝性脳症肝性昏睡)などが起こる。*2

マウスのモデルで、劇症肝炎の広汎な肝細胞細胞死Fas/Fasリガンドを介したアポトーシスであることが確認されている。*3

*1肝疾患について 劇症肝炎(急性肝不全)|岐阜大学医学部附属病院 肝疾患診療支援センター: https://hosp.gifu-u.ac.jp/html/disease/disease02.html
*2金沢医科大学 劇症肝炎: http://www.kanazawa-med.ac.jp/~hiromu/new_page_13.htm
*3帝京短期大学 劇症肝炎 肝炎の劇症化とはなにか 入江宏 浅野安信: http://www.teikyo-jc.ac.jp/app/wp-content/uploads/2018/08/journal2018_213-222.pdf

劇症肝炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-21 (日) 17:06:39