勃起不全(erectile dysfunction : ED)

勃起の障害。陰茎海綿体内の酵素であるホスホジエステラーゼ5PDE5)が原因とされる。

ED(Erectile Dysfunction; 勃起不全)の有病者数は、全世界で1億5000万人以上と推定されており、1998年に日本で行われた疫学調査において、40歳代でも20%近い有病率であることが報告されている。*1

*1大阪大学 高選択的ホスホジエステラーゼ5阻害薬アバナフィルの創製: http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/56180/1/28002_%E8%A6%81%E6%97%A8.pdf

勃起不全に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:08:56