健康用語WEB事典

化学放射線療法(chemoradiotherapy)

がんに対して放射線治療抗がん剤投与を同時に行う治療法。

食道がんに対して有効とされるが、治療前にMyc遺伝子のコピー数が増加している場合は治療効果が低くなるとされる。*1

タグ: がん 治療法 食道 遺伝子

*1化学放射線療法の効果が低い食道がんにおけるゲノム進化の過程を解明 | 研究成果 | 九州大学(KYUSHU UNIVERSITY): https://www.kyushu-u.ac.jp/ja/researches/view/654

ご意見・ご要望をお聞かせください。


化学放射線療法に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-08-26 (木) 17:27:00