健康用語WEB事典

化学物質過敏症(chemical sensitivity)

高濃度の化学物質や比較的低濃度であっても長期に渡って化学物質の曝露を受けることで、その後に同種または他の化学物質に過敏な状態となり、通常では問題とならない極めて低濃度の曝露によって複数の臓器に症状を呈する疾患。ホルムアルデヒドキシレンなどが一因とされる。*1

*1化学物質過敏症患者の病気に関する思い 三重大学医学部 鶴口侑加 園田友紀 今井奈妙: http://www.asahikawa-med.ac.jp/dept/mc/healthy/jsce/jjce21_1_66.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


化学物質過敏症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-04 (土) 20:50:00