単糖類(monosaccharide)

糖質の中で最も単純で、それ以上分解できない最小単位。単糖が複数結合して二糖類多糖類となる。*1

化学的には、炭素3個以上を含む直鎖のポリヒドロキシアルデヒドまたはポリヒドロキシケトンのこと。

炭素と水素酸素を 1 : 2 : 1 で持ち、組成式 CnH2nOn で表される。

単糖の種類

の分子を構成する骨格に含まれる炭素原子(C)の数によって以下のように分類される。

また、官能基の種類(アルデヒド基ケトン基)によっても分類される。*2*3*4

環状構造を取るものは特にピラノースと呼ばれる。

各単糖には立体異性体(DとL)が存在する。例えばD-グルコースL-グルコースである。天然の単糖類はほとんどがD体*5

また、1位の炭素原子(環状構造の最も右に位置する)に結合してる-Hと-OHの位置関係によってαとβの二種類に分けられる。

*1岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 糖質: http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~jo25/print/02n2.htm
*2旭川医科大学化学教室 H27看護化学-講義資料13rev: http://www.asahikawa-med.ac.jp/dept/ge/chemical/H27%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%8C%96%E5%AD%A6-%E8%AC%9B%E7%BE%A9%E8%B3%87%E6%96%9913rev.pdf
*3東邦大学 理学部情報科学科 日紫喜研究室 基礎生化学 第3回 糖類(炭水化物): http://hishikilab.sakura.ne.jp/lectures/biochem_140513.pdf
*4帯広大谷短期大学紀要 栄養学で用いられる借用語について(その2): http://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20171210102629.pdf?id=ART0009882759
*5岡山大学 代謝学グループのホームページ 糖質: http://www.cc.okayama-u.ac.jp/~jo25/print/02n2.htm

コメントはありません。


単糖類に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-10 (日) 10:27:42