卵円孔(foramen ovale)

胎児心臓において、右心房左心房の間に血液の通路を形成する穴。生後数週から数ヶ月をかけてゆっくりと閉鎖する。*1

下大静脈からの血液右心房から卵円孔を通って左心房に入り、左心室から大動脈へ流れる。*2

*1大阪医科大学 外科学講座 胸部外科学教室 正常の心臓: https://www.osaka-med.ac.jp/deps/tho/intro/shinzo/popup/a.html
*2web histology 胎児循環: http://plaza.umin.ac.jp/~web-hist/taijijunkan.html

卵円孔に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-12-16 (日) 09:22:30