健康用語WEB事典

卵管(oviduct)

子宮において、受精が起こる部位。卵子の最後の成熟は卵管で行われる。*1

複雑な襞を形成する粘膜筋層漿膜から構成される。*2

卵管内側の上皮細胞繊毛を持ち、繊毛運動によって卵子卵巣から子宮へ向かうための分泌液の流れができる。卵管内側にある多繊毛細胞繊毛の向きは二種類のタンパク質CAMSAP3?CELSR1?)を介して細胞内・細胞間で揃えられる。*3*4

タグ: 生殖器 子宮 組織

*1胚盤胞移植についての説明書 秋田大学医学部産婦人科 生殖内分泌外来 2005年4月: http://www.med.akita-u.ac.jp/~obgyn/files/c.pdf
*2卵管(ヒト)〈膨大部〉: http://anatcb.dept.med.gunma-u.ac.jp/homepage/pic/doc/oviduct1.htm
*3プレスリリース - 卵管が卵を一方向に運ぶようになる仕組みを発見: http://www.nibb.ac.jp/press/2014/11/18.html
*4プレスリリース - 卵管の繊毛の向きを細胞内・細胞間で揃える仕組みを発見: https://www.nibb.ac.jp/press/2021/02/19.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


卵管に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-13 (土) 17:14:26