健康用語WEB事典

卵胞刺激ホルモン(follicle stimulating hormone : FSH)

性腺刺激ホルモンのひとつ。濾胞刺激ホルモンとも呼ばれる。

卵胞刺激ホルモンの作用によって卵巣から女性ホルモンであるエストロゲンが産生される。*1

*1性腺刺激ホルモン放出ホルモンGnRH分泌調節の新機構を解明 - 国立大学法人 岡山大学: http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id88.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


卵胞刺激ホルモンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-15 (金) 13:51:40