健康用語WEB事典

原尿(primitive urine)

腎臓糸球体血液を濾過して作られる尿の元。

原尿には体に有用な物質も含むため、それらは腎臓尿細管を通る間に再吸収される。*1

原尿は1日に約170リットル作られるが、そのほとんどは再吸収され、最終的に排泄される尿は1~2リットルとなる。

*1NHK高校講座 | 生物基礎 | 第21回 腎臓のつくりとはたらき: http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/seibutsukiso/archive/resume021.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


原尿に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-29 (金) 11:02:21