健康用語WEB事典

原料用アルコール

酒税法第2条において、スピリッツ類のうち「アルコール含有物を蒸留したものでアルコール分が45度を超えるもの」を指す。*1

*1国税庁 お酒に関する情報 酒税法における酒類の定義及び分類: https://www.nta.go.jp/taxes/sake/shiori-gaikyo/shiori/2003/pdf/02.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


原料用アルコールに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-03 (金) 10:16:26