健康用語WEB事典

口腔内崩壊錠(oral disintegration tablet)

の中で崩壊する錠剤。水が無くても唾液で飲めるという利点がある。OD錠速溶錠RPD錠)などとも呼ばれる。

口腔内崩壊(速溶)錠とは、唾液または少量の水により30秒程度の短い時間で崩壊し、服用できる錠剤です。外出先で飲用水が無い場合や、普通錠が嚥下困難な小児や高齢者など、様々な患者にとって使いやすいという利点があります。しかしその一方で、吸湿性があるため一包化に適さないものや、強度が弱く自動分包機内での落下により欠けてしまう錠剤もあります。*1

*1Q&A 口腔内崩壊(速溶)錠の一包化の可否について: http://www.med.oita-u.ac.jp/yakub/di/qa/20170125/koukuunaihoukaijyou201701.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


口腔内崩壊錠に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-07 (火) 14:33:49