健康用語WEB事典

口腔感染症

細菌感染が原因で起こる、口腔内の感染症

生活習慣病ではなく感染症であり、全身の疾患に関わるとされる。

う蝕歯周病に代表される口腔感染症は、国民の大部分が罹患する感染症であるにもかかわらず、一般には生活習慣病と考えられている。また、直接生命に関わる感染症でないという認識も強い。近年の基礎研究や疫学調査により、歯周病などの口腔感染症が糖尿病動脈硬化自己免疫疾患心臓血管障害、腎臓病肥満などさまざまな全身疾患の誘因となることが明らかになってきた。*1

*1日本大学歯学部 細菌学講座/総合歯学研究所 生体防御部門: http://www2.dent.nihon-u.ac.jp/g.microbiology/oral_infection/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


口腔感染症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:03