味覚(taste)

食物の情報を認識するための感覚。甘味塩味苦味酸味旨味の5つがある。

味蕾中の細胞に存在する味覚受容体が味覚を認識している。また、味覚受容体によって認識できる味覚の種類が異なる。*1

味蕾を介して感知される味覚は、甘味苦味酸味塩味うま味の5基本味に分類されます。これまで主にげっ歯類を用いた研究から、それぞれの基本味の味覚受容体タンパク質が発見されています。*2

味覚は他の感覚や経験(エピソード記憶)に影響を受けることが知られている。*3

*1ヒトの味覚システムに迫る | UTokyo Research: http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/research-news/an-approach-to-deciphering-the-gustatory-system-in-humans/index.html
*2アカゲザルにおける味覚関連遺伝子群の発現様式を解明 | 東京大学大学院農学生命科学研究科: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2012/20121002-2.html
*3東北大学 風味の快楽 坂井信之 大沼卓也: https://www.jstage.jst.go.jp/article/psychono/35/1/35_35.6/_pdf

味覚に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-27 (月) 10:36:40