健康用語WEB事典

喉頭がん(laryngeal cancer)

喉頭にできるがんがん全体の0.6%とされる。*1

頭頚部の悪性腫瘍の中では最も頻度が高く、そのほとんどが扁平上皮がん*2

がんの中では、比較的初期の段階で症状が現れやすく、声のかすれや出しにくさ、の痛みなどがある。

喉頭がんに対しては主に放射線治療が行われる。早期であれば治癒率は8割以上。手術の場合は声帯を摘出することになる。

*1中央公論新社 中川恵一 知れば怖くない 本当のがんの話 (2017/1/15)
*2喉頭腫瘍 | 国立大学法人 徳島大学: http://www.tokushima-u.ac.jp/med/culture/jibiinko/info/2011093000127/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


喉頭がんに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-05-17 (木) 09:35:14