嗅覚(olfaction)

匂い(空気中に含まれる化合物の情報)を感じる感覚鼻腔の奥に存在する嗅細胞が持つ嗅覚受容体による働き。

嗅覚受容体から発生した刺激は大脳嗅球に伝達され、嗅皮質に到達する。嗅覚は他の感覚と異なり、視床を経由しない。*1

先天的(遺伝的なプログラム)によって、生物の好む匂いと嫌う匂いが制御されていることが確認されている。*2

*1大脳嗅皮質でのにおい感覚のゲーテイングの発見 | 東京大学: https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/press/p01_170421_01.html
*2哺乳類の匂いに対する好き嫌いは先天的に決まっていた - プレスリリース - 東京大学 大学院理学系研究科・理学部: https://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/press/2007/24.html

嗅覚に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-04-20 (土) 08:15:46