嗅覚受容体(olfactory receptor)

嗅覚(匂い)の情報を受け取る受容体Gタンパク質共役型受容体ファミリー。ヒトでは嗅覚受容体の遺伝子は約400個あるとされる。*1*2

ひとつの嗅神経神経細胞には1種類の嗅覚受容体のみが発現する。嗅覚受容体の組み合わせによって匂いの多様性を区別する仕組みがあることが確認されている。*3

精巣および精子中片部においても発現し、嗅覚受容体を介した細胞内カルシウム濃度の上昇は精子鞭毛運動の変化を引き起こし、走化性の制御に関わるとされる。*4

昆虫では触覚に存在するが、受容体ではなくイオンチャネルであり、食物の匂いやフェロモンを感知する。*5

*1東京大学大学院新領域創成科学研究科 分子認識化学分野 岡勇輝 嗅覚受容体におけるアンタゴニズムの解析とその生理的意味: http://www.k.u-tokyo.ac.jp/seimei/oka.htm
*2アフリカゾウはイヌの2倍もの嗅覚受容体遺伝子を持つ | 東京大学: https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/articles/a_00291.html
*3におい分子を感知する嗅覚受容体の遺伝子の発見 -ノーベル賞解説- | 生物化学研究室: http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/biological-chemistry/profile/essay/essay05.html
*4福田七穂 精巣に発現する嗅覚受容体の発現様式および機能に関する研究: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=120494
*5昆虫における匂いやフェロモンの受容体シグナル伝達メカニズムをめぐる論争に決着 | 東京大学大学院農学生命科学研究科: https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2012/20120308-1.html

嗅覚受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-16 (木) 13:05:20