嚥下(swallowing)

の中の食物などを咽頭食道を経てに送り込む反射性の運動。飲み込み。

分泌物や微粒子を上気道から排除する機能も持ち、気道に食物片が進入することを防いでいる。

嚥下には三叉神経舌咽神経迷走神経舌下神経核嚥下中枢?運動前野などの複数の神経が関わっている。

迷走神経舌咽神経三叉神経求心線維を刺激しても嚥下を誘発したり修飾できる。... 嚥下に関連した脳神経脳幹で収束し,三叉神経迷走神経求心線維はそれぞれ三叉神経脊髄路と脳幹にある孤束核に終わる。*1

*1嚥下を制御する神経機構 山田好秋 新潟大学歯学部口腔生理学講座: http://www.dent.niigata-u.ac.jp/nds/journal/291/r291_yamada.pdf

嚥下に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-05-28 (月) 10:28:24