健康用語WEB事典

回帰熱(relapsing fever)

発熱の型のひとつ。波状熱とも。*1

数日間、間欠熱弛張熱または稽留熱があり、続いて無熱期に移り、3〜10日の間隔でこのようなパターンをくり返す。ホジキンリンパ腫ライムボレリア症で見られる。

*1久留米大学医学部第一内科 感染症の診断と治療: http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/imed1/students/syllabus/kansen01.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


回帰熱に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-11 (金) 10:24:05