健康用語WEB事典

回復体位(recovery position)

傷病者や意識がない者に適した体位。昏睡体位とも。

横向きに寝かせ、下顎を前に出して気道を確保し、両を曲げ、上側のの下、上側のを前方で約90度に曲げ、後ろに倒れないようにする。*1

これによって嘔吐物が気道を塞いで窒息するのを防ぐ。

回復体位

傷病者の体を横向きに寝かせ、上の方のを軽く曲げ、手前に出す。上の方の手をあご先にあてがい、下あごを前に出して気道を確保します。これにより、気道の確保を行い口腔内の嘔吐があった場合、それによる窒息を予防することが出来ます。*2

*1傷病者に適した体位 - 北九州市: http://www.city.kitakyushu.lg.jp/shoubou/file_0005.html
*2救急処置マニュアル 近畿大学保健管理センター: http://www.kindai.ac.jp/health/about/emergency/emergency.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


回復体位に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filerecovery_position.png 閲覧数 493回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-05-25 (金) 19:53:10