健康用語WEB事典

均衡型染色体転座(balanced translocation)

大きな欠失や重複がなく、ゲノム全体としては染色体量が変化しない染色体転座*1

この均衡型染色体転座を持つ稀な統合失調症において、LDB2?遺伝子染色体切断点の近くに存在することが知られており、LDB2タンパク質において神経活動の調節に関わることやEGRタンパク質と協調して遺伝子発現を調節する可能性が示唆されている。

タグ: 遺伝子 染色体 転座

*1精神疾患に関与する新しい遺伝子発現調節系の発見 | 理化学研究所: https://www.riken.jp/press/2021/20210303_2/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


均衡型染色体転座に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-03-04 (木) 09:18:49