健康用語WEB事典

塗り薬(topical medication)

直接皮膚に塗る薬剤の種類。塗布剤外用薬とも。塗った部位の炎症を抑える。強く擦り込むと皮膚炎の原因になるため、皮膚表面に塗り薬を置くように優しく塗ることが効果的とされる。*1*2

容器が蓋を開けるタイプのものは、開ける度に空気に触れて水分が蒸発しやすいため、冷蔵庫での保存が推奨される。ステロイドを含む軟膏などは、含まれる成分の分解があるため冷暗所(冷蔵庫)に保管するような指示がある場合がある。*3

一部の成分は接触皮膚炎の原因となる場合があるため、身体に合うか確認が必要。*4

*1ぬり薬 | お薬の種類 | 慶應義塾大学病院: http://www.hosp.keio.ac.jp/annai/raiin/kusuri/kusuri_07.html
*2富山労災病院 塗り薬の使用で気をつけること チューリップ吉島薬局 山田晃裕: http://www.toyamah.johas.go.jp/t-rofuku_wp/wp-content/uploads/2015/04/tayori_v69-2.pdf
*3埼玉医科大学病院/病院ニュース/埼玉医科大学病院ニュース第23号: http://saitama-med.ac.jp/hospital/hp_news/vol_23/7.html
*4アレルギー専門外来|日本医科大学付属病院: https://www.nms.ac.jp/hosp/section/dermatology/guide/outpatient003.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


塗り薬に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-18 (水) 09:10:36