塩(salt)

食品では塩化ナトリウムのことを指す。塩化ナトリウムであることを強調する場合は食塩と呼ばれる。

化学的には、塩基の反応から生成された水以外のもの(陰イオン陽イオンイオン結合してできる固体)の総称である。*1

塩の分類*2

名称定義
正塩由来のHも塩基由来のOHも残っていない塩塩化ナトリウム
塩化カルシウム
酢酸ナトリウム
炭酸ナトリウム
塩化アンモニウム
硫酸銅(Ⅱ)
酸性塩由来のHが残っている塩炭酸水素ナトリウム
硫酸水素ナトリウム
リン酸水素二ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム?
塩基性塩塩基由来のOHが残っている塩塩化水酸化カルシウム?
塩化水酸化マグネシウム?
*1分析化学 9-酸塩基反応-2: http://www.eng.hokudai.ac.jp/labo/aqua/contents/HisashiSatoh/3Edu/1AnalChem/AnalChem-09-acid_base-2.html
*2数研出版 フォトサイエンス化学図録

塩に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2019-01-13 (日) 12:48:11