塩化アンモニウム

無色または白色粉末で無臭の水に溶けやすい。苦味と辛味がある。化学式は NH4Cl*1

国内での主な用途は化学肥料。イーストフードなど一部の食品添加物にも使用される。国外でも食品添加物や治療薬として用いられる。

ラットの経口LD50は雄が体重1kgあたり1630mg、雌が体重1kgあたり1220mgであるとされる。

また、体重1kgあたり684mgを70日間投与した実験では異常は見られず、安全性は高いと考えられる。*2

本物質は長期間ヒトによって摂取されてきた。本物質は米国においてヒトの食品に直接に添加される「一般に安全と認められる物質」(GRAS:US FDA)である。本物質を塩素として250.0mg/Lまで含むボトル入り飲料水は飲用に適しているとして認可されている(USFFDCA:(米)連邦食品・医薬品・化粧品法)。本物質は数カ国において補充用電解液または去痰薬のための薬品として認可されており、日本においては使用制限なしに食品添加物(発酵剤及び発泡剤)として認められている。本物質はドイツにおいても食品添加物(風味剤)として用いられている。1925年に導入されて以来、カナダでは治療薬として利用されてきた。軽い利尿剤、去痰薬、体重減少薬、並びに尿の酸性化剤として用いられてきた。*3

*1スリーエム仙台市科学館 - 3M SENDAI CITY SCIENCE MUSEUM - 塩化アンモニウム(NH4Cl): http://www.kagakukan.sendai-c.ed.jp/yakuhin/yak/013.htm
*2JETOC 塩化アンモニウム: http://jetoc.or.jp/safe/doc/J12125-02-9.pdf
*3JETOC 塩化アンモニウム

塩化アンモニウムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:11