健康用語WEB事典

塩化セチルピリジニウム(cetylpyridinium chloride : CPC)

作用を有する有機化合物口腔洗浄液の有効成分。歯磨剤口内炎の治療薬などに含まれる。組成式は C21H38ClN *1*2

塩化セチルピリジニウムの化学構造

アクチノマイセス?属やカンジダ属、モラクセラ属、ベイロネラ?属、プレボテラ?属、歯周病の原因であるポルフィロモナス・ジンジバリスなど、様々な細菌に対する抗作用が確認されている。*3

約250人を対象に、0.07%の塩化セチルピリジニウムを有効成分として含む溶液を1日2回、を磨いた後に30秒間使用することを3ヶ月および6ヶ月続けた実験では、プラセボ群に比べて歯肉炎は15.4%、歯肉出血は33.3%、プラーク歯垢)は15.8%減少したことが報告されている。3ヶ月と6ヶ月はほとんど同じ結果であったとされる。*4

*1cetylpyridinium chloride | C21H38ClN - PubChem: https://pubchem.ncbi.nlm.nih.gov/compound/cetylpyridinium_chloride#section=Top
*2**セチルピリジニウム塩化物トローチ2mg「イワキ」: https://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2399709E1043_1_01/
*3Letters in Applied Microbiology Antimicrobial efficacy of 005% cetylpyridinium chloride mouthrinses Colgate Palmolive Company, Piscataway, NJ USA P.K. Sreenivasan, State University at Buffalo, Buffalo, NY USA V.I. Haraszthy and J.J. Zambon: http://onlinelibrary.wiley.com/store/10.1111/lam.12008/asset/lam12008.pdf?v=1&t=j5340obg&s=6698e01be5534799660955edea149ef4079c84bf
*4A 6-month clinical trial to study the effects of a cetylpyridinium chloride mouth rinse on gingivitis and plaque. Am J Dent 2005;18 (special issue):9A-14A. Mankodi S, Bauroth K, Witt JJ, Bsoul S, He T, Gibb R, Dunavent J, Hamilton A Dental Products Testing Inc, West Palm Beach, Florida, USA: http://jdh.adha.org/content/82/5/42.full.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


塩化セチルピリジニウムに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



添付ファイル: filecetylpyridinium_chloride.png 閲覧数 230回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2020-03-19 (木) 16:31:32