健康用語WEB事典

外呼吸(external respiration)

生物個体が外界と気体成分(酸素二酸化炭素)を交換するために行う呼吸肺呼吸とも呼ばれる。

ヒトの場合、から取り込んだ気体中の酸素を肺(肺胞)で血液中に取り込み、体内の二酸化炭素呼気として排出する。*1

外呼吸が4〜6分止まると、酸素の不足によって不可逆的な障害を受けるとされる。*2

細胞単位の呼吸内呼吸と呼ばれる。

*1女子栄養大学オープンコースウェア 解剖・栄養生理学 血液・循環器系と呼吸器系: http://ocw.eiyo.ac.jp/2bu/kaibou_seiri/pdf/lecture5.pdf
*2「息することは生きること~良い呼吸で健康づくり~」 順天堂大学保健看護学部第2回公開講座 稲冨惠子: https://www.juntendo.ac.jp/hsn/library/research.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


外呼吸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-06-12 (火) 09:11:31