健康用語WEB事典

外因性シグナル経路(extrinsic apoptosis signaling pathway)

アポトーシスのシグナル伝達経路のひとつ。TNFなどのサイトカインまたはFasリガンドによる受容体の活性化に従いカスパーゼ8カスパーゼ10が活性化され、不活性型カスパーゼ3を活性化する。*1

*1クラミジアの持続感染と宿主アポトーシス制御、そして多様な慢性感染症: https://kindai.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=5779&item_no=1&page_id=13&block_id=21

ご意見・ご要望をお聞かせください。


外因性シグナル経路に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-30 (月) 17:07:50