健康用語WEB事典

外骨膜(periosteum)

緻密質の外側(表面)を覆う骨膜関節面には存在しない。靱帯は外骨膜と融合しての表面に結合する。*1

外骨膜はシャ-ピ-線維?と呼ばれる結合組織繊維によって骨質の中に侵入しているため、骨質と強く結びついている。また、外骨膜には豊富な血管神経が存在する。*2*3

深層と浅層の2つの層から構成される。

の形成に関わることが報告されている。*4

*1大阪大学リポジトリ: 骨膜反応: http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/handle/11094/17905
*2慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 第一章 Osteologia(総論): http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/Textbook/anatomy1a.html
*3シャーピー繊維(しゃーぴーせんい)とは - コトバンク: https://kotobank.jp/word/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC%E7%B9%8A%E7%B6%AD-1334783
*4学位論文題名 家兎下顎骨内骨空洞の治癒過程における 外骨膜の意義に関する病理組織学的研究: http://www2.lib.hokudai.ac.jp/gakui/1991/3035_mohyudein.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


外骨膜に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-29 (金) 14:23:25