健康用語WEB事典

多嚢胞性卵巣症候群(polycystic ovarian syndrome : PCOS)

成人女性において月経異常(無月経稀発月経?無排卵周期症?)、肥満多毛黄体ホルモン高値、多数の卵胞嚢胞状変化(ネックレスサイン)などを症状とする症候群*1

インスリン黄体ホルモンによって卵巣副腎皮質アンドロゲン男性ホルモン)産生量が増加し、排卵に異常を来すとされる。排卵障害は加齢とともに進み、月経周期も徐々に長くなる傾向にある。生理中の血液検査ではプロゲステロン卵胞刺激ホルモンより高い。血液中のアンドロゲン値も軽く上昇している場合がある。*2*3

初期の治療は排卵誘発剤クロミフェンなど)やステロイドプレドニゾロンなど)、漢方温経湯)など。排卵誘発剤に過剰に反応すると卵巣過剰刺激症候群を引き起こす場合がある。

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 小児PCOS診断におけるLC-MS/MS唾液中ステロイドホルモン一斉分析の有用性 (KAKENHI-PROJECT-20790745): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-20790745/
*2多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)|聖マリアンナ医科大学病院 生殖医療センター: https://www.marianna-u.ac.jp/hospital/reproduction/feature/case/case03.html
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 小児PCOS診断におけるLC-MS/MS唾液中ステロイドホルモン一斉分析の有用性 (KAKENHI-PROJECT-20790745): https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-20790745/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


多嚢胞性卵巣症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-04-30 (火) 13:12:11