健康用語WEB事典

多血症(polycythemia)

血球(主に赤血球)の数が異常に多くなる疾患。骨髄増殖性腫瘍骨髄増殖性疾患)のひとつ。エリスロポエチンの有無にかかわらず赤血球が作られる。真性多血症赤血球増加症赤血球増多症)とも。*1*2

皮膚が赤くなる、口腔結膜充血、入浴後の全身の痒み頭痛めまい高血圧などの症状が現れる。血栓症を合併しやすい。*3

赤血球が増えすぎると血液の流れが悪くなり、酸素の運搬効率も低下する。悪化すると血栓ができやすくなり、脳梗塞心筋梗塞などの血管疾患を起こす。*4

JAK2の異常がほぼ全例で確認される。

*1血液像の解釈について【追加質問】: https://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/sinro/Q&ANo3-25.pdf
*2真性多血症(赤血球増加症): http://www.med.osaka-cu.ac.jp/labmed/page080.html
*3骨髄増殖性腫瘍患者・家族会 骨髄増殖性腫瘍について 患者さんとご家族のために: http://mpn-japan.org/files/booklet201403.pdf
*4技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


多血症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-02 (土) 13:20:21