大胸筋(pectoralis major muscle)

胸部前方を覆う大きな翼状の筋肉鎖骨胸骨肋骨前部から上腕骨に付着する。上肢帯上肢運動に関与し、さらに呼吸補助筋としても働く。*1*2*3

鎖骨から伸びている上部を大胸筋鎖骨部、胸骨肋骨から伸びている中〜下部を大胸筋胸肋部と呼ぶ。

*1胸部の筋: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/myologia/A04_4.html
*2CiNii 論文 -  大胸筋と小胸筋の筋束構成の「ねじれ」:―解剖学的基盤に基づいた理学療法の構築―: https://ci.nii.ac.jp/naid/130004580614
*3目でみる筋力トレーニングの解剖学 ひと目でわかる強化部位と筋名 Fr´ed´eric Delavier(原著) 白木仁(翻訳) 今井純子(翻訳)(2002/4/1): https://amzn.to/2VOpTI7

大胸筋に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-07 (火) 08:44:16