健康用語WEB事典

大青竜湯(ダイセイリュウトウ)

小青竜湯と作用は同じだが、より強い炎症に用いられる麻黄剤*1

麻黄湯越婢加朮湯の混合剤や虎龍湯が代用可能。後者は胃腸への負担が少ないとされる。

構成生薬マオウ麻黄)、ケイヒ桂皮)、アンニン杏仁)、タイソウ大棗)、ショウガ生姜)、カンゾウ甘草)、セッコウ石膏)。*2

*1こどものカラダとこころを癒す漢方薬 ハナが気になる季節 こどものアレルギー性鼻炎の漢方療法 池野一秀 長野松代総合病院小児科部長(長野市): http://www.nagano-matsushiro.or.jp/_pdf/feature/kampo/magazine/5.pdf
*2国立衛生試験所生 薬部長 薬学博士 漢方薬 原田正敏: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakukyouiku/31/2/31_KJ00003481671/_pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


大青竜湯に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-07 (火) 16:03:09