健康用語WEB事典

天然痘ウイルス(smallpox virus)

ポックスウイルスオルソポックスウイルス属に属する大型(直径200nm)のDNAウイルスバリオラウイルスとも。温度変化や乾燥に強く、感染力も高い上に空気感染する。*1

かつては天然痘の原因となったが、現在は特定の機関でのみで保存のために存在している。*2

万が一に備えて、ワクチン作成のために、世界で二ヶ所だけ、天然痘の株を備蓄することが許されました。... 一ヶ所はアメリカ疾病予防管理センターで、もう一ヶ所はロシア国立ウイルス学バイオテクノロジー研究センターです。… ワクチンを製造するための弱毒化した変異種が、日本にもあります。天然痘の本株ではないので、米ロとは別の扱いということです。*3

*1長崎大学 誰でも出来る天然痘の診断: http://www.tm.nagasaki-u.ac.jp/pox/pox.html
*2帝京大学 医療技術学部 医学における種痘の功罪 入江宏: http://www.teikyo-jc.ac.jp/jyoho/periodical_pdf/journal2016/journal2016_125-132.pdf
*3PHP研究所 竹内薫 丸山篤史 白くて眠れなくなる遺伝子(2016/1/5)

ご意見・ご要望をお聞かせください。


天然痘ウイルスに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:09:19