健康用語WEB事典

女性仮性半陰陽(female pseudohermaphroditism)

染色体は女性のもの(XX)であるが、外性器が男性様である異常。胎児アロマターゼの欠損が原因となる。

アロマターゼ活性を失うと,ヒト胎児(女児)は,自ら産生するDHEA-Sにより男性化してしまう.すなわち,胎盤に大量に発現したアロマターゼは,DHEA-S代謝過程で産生される活性型アンドロゲン水酸化して解毒し,胎児自身を守っている.*1

男性に起こる女性化は男性仮性半陰陽と呼ばれる。

*1遺伝性アロマターゼ発現異常症 金沢大学大学院医学研究科産婦人科・周産母子センター 生水真紀夫: http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol32/02/jsms32_059_063.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


女性仮性半陰陽に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-02-07 (木) 14:06:34