健康用語WEB事典

好酸球性食道炎(eosinophilic esophagitis)

若年者に見られる、多数の好酸球浸潤が起こる食道炎。食物などのアレルギーに起因する。食道粘膜下層の浮腫線維化によって食道運動に異常が生じ、胸焼けやつかえ感などの逆流性食道炎に似た症状が現れる。*1*2

好酸球性食道炎ではエオタキシン-3CCL26)が強く発現しており、エオタキシン-3一塩基多型が好酸球性食道炎感受性と関係することが報告されている。*3

IL-33依存性に自然リンパ球ILC2)が誘導され、食道粘膜好酸球浸潤を来たすことが報告されている。*4

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 好酸球性食道炎の病態に及ぼす胃酸の影響についての研究 (KAKENHI-PROJECT-25460928): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25460928/
*2好酸球性食道炎の診断と治療 木下芳一 石原俊治 天野祐二 藤代浩史: https://www.jstage.jst.go.jp/article/gee/53/1/53_1_3/_article/-char/ja/
*3ケモカインとアレルギー 近畿大学医学部細菌学 義江修: https://www.jstage.jst.go.jp/article/arerugi/62/8/62_KJ00008858653/_pdf
*4KAKEN — 研究課題をさがす | 自然リンパ球を標的とした好酸球性食道炎の病態機序の解明 (KAKENHI-PROJECT-26870378): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-26870378/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


好酸球性食道炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2019-11-13 (水) 13:55:12