健康用語WEB事典

妊娠線(pregnancy stretch marks)

妊婦に現れる線条痕。主に腹部に見られるが、大腿にも起こる場合がある。生理的変化であるが、やや隆起した縦に走るピンク色線状病変として発生し、後に軟化、白黄色、委縮性皮疹となる。*1

国内では妊婦の約半数に見られ、妊娠中期までに約80%が発生する。女性の身体に瘢痕として残存する可能性が極めて高い。

妊娠線妊娠による急速な皮膚表面の伸びに内側の組織がついていけないために、その組織が裂けて起こるとされる。*2

*1KAKEN — 研究課題をさがす | 長時間保湿作用を有する保湿剤塗布による妊娠線出現予防効果の検証 (KAKENHI-PROJECT-23792645): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-23792645/
*2順天堂大学医学部附属静岡病院 産婦人科 こうのとりくらぶ vol.36 2014秋号: https://www.hosp-shizuoka.juntendo.ac.jp/pdf/pr/magazine/kounotori/2014_autumn.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


妊娠線に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-05 (月) 10:30:28