健康用語WEB事典

妊娠高血圧症候群(pregnancy hypertension syndrome)

妊娠20週以降、分娩後12週まで高血圧収縮期血圧140mmHg以上、拡張期血圧90mmHg以上)、または高血圧タンパク尿(24時間蓄尿で300mg/日)を伴う状態。以前は妊娠中毒症と呼ばれた。*1*2

重症化すると脳出血肝臓腎臓の機能障害、肺水腫播種性血管内凝固症候群などの原因となる。

病型は以下のように分類される。

  • 妊娠高血圧腎症?
  • 妊娠高血圧症?
  • 加重型妊娠高血圧腎症?
  • 子癇?
*1妊娠高血圧症候群 | 和歌山県立医科大学 産科婦人科: https://www.wakayama-med.ac.jp/med/sanfujinka/contents/sanka/ninshinkouketsuatsu.php
*2日本医科大学多摩永山病院女性診療科・産科医局-情報-妊娠高血圧症候群: https://www2.nms.ac.jp/hahanet/sign1_3_1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


妊娠高血圧症候群に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-15 (土) 09:19:03