健康用語WEB事典

子宮円索(round ligament of uterus)

鼠径管から大陰唇?に至る、卵管開口部の前下方、左右両側で子宮に付着している筋線維を含む線維帯。子宮円靱帯とも。*1

子宮円索は男性の精巣導帯に相当する。*2

*1慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 Terminologia Anatomica(TA)に基づく解剖学 子宮円索: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/TA(html)/A09_1_03_029.html
*2慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 Terminologia Anatomica(TA)に基づく解剖学 精索: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/TA(html)/A09_3_04_001.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


子宮円索に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-30 (金) 08:57:18