室傍核(paraventricular hypothalamic nucleus : PVH)

視床下部前方の背側部において、第三脳室の壁の近くに存在する部位。*1

室傍核の破壊によって視床下部腹内側核と同様に過食肥満を生じる。*2

脳下垂体後葉オキシトシン分泌する。また、バソプレシン副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモン甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン分泌する神経細胞も存在する。*3*4

室傍核には4型メラノコルチン受容体が最も多く発現する。脊髄延髄自律神経節前神経細胞への直接的な神経投射も確認されている。

*12,Hypothalamus(視床下部)Hypothalamusの内景: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/Textbook/anatomy16b-3-2-2.html
*2食欲調節の中枢神経機構 新見道夫 香川県立保健医療大学保健医療学部臨床検査学科: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180515145305.pdf?id=ART0010024891
*3理研CDB 科学ニュース ES細胞からホメオスタシス中枢の細胞を分化誘導に成功:http://www.cdb.riken.jp/jp/04_news/articles/080805_hypothalamic.html
*4東京医科歯科大学教養部研究紀要 視床下部室傍核の4型メラノコルチン受容体発現ニューロンによる食欲調節: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180307082331.pdf?id=ART0009865166

室傍核に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-31 (金) 12:54:25