健康用語WEB事典

宮崎肺吸虫(Paragonimus miyazakii)

肺吸虫の一種。第一中間宿主はホラアナミジンニナ。第二中間宿主はサワガニ。サワガニからイノシシに感染し、猪からもヒトに感染する。*1*2

ヒトの胸腔あるいは胸膜を移動し、胸水貯留や気胸時に胸痛呼吸困難を起こす。好酸球増多が著明。治療はプラジカンテル

タグ: 寄生 吸虫

*1久留米大学 寄生虫感染シラバス: http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/imed1/students/syllabus/kansen16.pdf
*2宮崎大学医学部感染症学講座寄生虫学分野 肺吸虫症: http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/parasitology/parasitic%20diseases/paragonimus.jp.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


宮崎肺吸虫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-11-08 (日) 13:15:43