健康用語WEB事典

家族性アミロイドポリニューロパチー(familial amyloid polyneuropathy)

トランスサイレチン遺伝子変異を原因とする常染色体優性遺伝疾患*1

治療薬はタファミジスパチシランジフルニサルなど。肝臓の移植が有効であるが、適応できる患者は全体の2割程度。

*1家族性アミロイドポリニューロパチーに対する新規治療 神経変性疾患治療の新たな時代の幕開け 信州大学医学部内科学第三講座 関島良樹: http://plaza.umin.ac.jp/~s-igaku/DATA/62_03/63_03_07.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


家族性アミロイドポリニューロパチーに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-03 (木) 08:18:32