寡動(hypokinesis)

パーキンソニズムのひとつ。身体全体の動きが少なくなる現象。動作緩慢とも。*1*2

立ち座りや寝返り、嚥下が困難となり、瞬き?の減少や無表情などが起こる。*3

*1近畿大学医学部脳神経外科|ハイテクを医療に活かす: http://www.med.kindai.ac.jp/nouge/disease/informed/4/4.html
*2東京医科大学病院 市民公開講座 赫寛雄 神経内科(現:脳神経内科)准教授 パーキンソン病ってどんな病気?: http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/soudan/data/lecture_118.pdf
*3第54回日本老年医学会学術集会記録 高齢期の歩行障害と動作緩慢 犬塚貴: https://www.jstage.jst.go.jp/article/geriatrics/50/1/50_33/_pdf/-char/ja

寡動に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-11-21 (水) 08:35:46