健康用語WEB事典

小球性低色素性貧血(microcytic hypochromic anemia)

ヘモグロビンの異常(ヘムまたはグロビンの合成異常)によって引き起こされる貧血赤血球が小さくなったり、赤血球が持つ色素(ヘモグロビン)が少なくなったりするためこのように呼ばれる。

遺伝性のものでなければ、主に欠乏が原因となる。*1

小球性低色素性貧血の種類

以下のような貧血が含まれる。

*1貧血の分類と診断の進め方 成田美和子: https://www.jstage.jst.go.jp/article/naika/104/7/104_1375/_article/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


小球性低色素性貧血に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-04-15 (日) 11:13:32