尿素(urea)

タンパク質アミノ酸)の分解過程で生じる物質。体内で有害なアンモニアを無毒化する尿素回路によって生み出される。ウレアカルバミドとも。

尿素の化学構造

水に溶けやすい中性で無毒な物質。血液によって腎臓に運ばれ尿として排泄される。*1

尿素はクレアチニン尿酸などとともに,含窒素物質の終末代謝産物である。尿素は,アミノ酸脱アミノによって生じたアンモニアとCO2から,主として肝臓において尿素サイクルによって合成される。*2

鳥類などは尿素ではなく尿酸最終代謝産物になる。

哺乳動物ではタンパク質の分解産物は尿素として排泄されるが,鳥類,爬虫類などではすべての含窒素代謝物が尿酸として総排泄腔から,ほぼ固形の形で排泄される.尿素であれば尿の形で膀胱に貯えねばならないので,空を飛ぶ鳥にとっては尿酸産生は有利な代謝系路であるといえる.*3

*1秀和システム 生化学若い研究者の会 これだけ!生化学
*2尿素窒素, BUN,UN (urea nitrogen): https://www.okayama-u.ac.jp/user/hos/kensa/teibun/un.htm
*3多因子疾患における進化の傷跡|なぜ,ヒトは病気になるのか?-2|ヒトの病気に潜む進化の記憶を探る進化医学|実験医学online:羊土社: https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/evolutionary_medicine/vol2n1.html

尿素に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


添付ファイル: fileurea.png 閲覧数 2回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2019-09-07 (土) 10:28:17