健康用語WEB事典

尿路結石(ureteral stone)

腎臓から尿道までの尿路結石が生じる疾患。尿路に詰まる結石、またはそれによる症状(尿路結石症)のこと。十人に一人の割合で発生するとされる。

有効な予防法は水分補給のみ。また、発症には遺伝的要因があることが示唆されている。再発も起こりやすい。*1

症状は激しい痛みであり、血尿が出ることもある。5mm以下の小さい結石は自然に排出させる。*2

尿路結石の形成に深く関わるカルシウム結合タンパク質としてオステオポンチンプロトロンビンフラグメント1カリグラニュリンAの三種類が知られている。

結石が詰まる部位による分類

タグ: 疾患 結石 腎臓 尿道 尿 タンパク質

*1尿路結石中のタンパク質局在状態を世界で初めて可視化... | プレスリリース・研究成果 | 東北大学 -TOHOKU UNIVERSITY-: https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2021/08/press20210827-01-protein.html
*2尿路結石 - 泌尿器科の疾患と治療:東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 泌尿器科学教室: http://www.tmd.ac.jp/med/uro/practice/disease/urolithiasis.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


尿路結石に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-08-29 (日) 06:11:01